『技術であらわす感謝の気持』をモットーに総合建設で地域に貢献する三浦工務店

経営方針

2017年8月1日改訂

株式会社三浦工務店は、「顧客満足の向上」と「次世代へ安心して引継げる社会造り」を実践するにあたり、“技術であらわす感謝の気持”をスローガンとして地域社会への貢献を目指す。

品質方針

  1. 品質マネジメントシステムを継続的に改善し、お客様の満足度を向上させる。
  2. 確実なプロセス管理を行うことで、瑕疵クレームを無くし、お客様に喜ばれる建物を引渡す。
  3. リフォームプロセスの対応を迅速に行う。
    (引渡してから、お客様との本当のお付合いが始まる)

環境方針

  1. 建築物に関する施工管理及び関連業務を実行する部署において、環境マネジメントシステムを実施し、継続的改善を推進する。
  2. 環境保全に関する法規制及びその他の要求事項を遵守し、汚染の予防に努める。
  3. 環境教育・啓蒙活動を推進し、社員及び協力会社の意識向上を図る。
  4. 良好な地域環境を維持するために、環境負荷軽減を実践する。
  5. お客様に対して環境負荷の小さい建築物を提案する。

トップマネジメント
株式会社三浦工務店
専務取締役 三浦 邦明

ページトップへ↑

ページトップへ↑

ページトップへ↑